昨日の佐野篤さんのライヴのこととか。

  • 2017.11.27 Monday
  • 17:07

僕にしてはありえないくらいねぼうしちった。

夜中に起きたけどコンビニに行った形跡はなく、でもご飯を炊いてたべたあとはある。

昨日のライヴ、すっごくよかったからなああああ。

ホンワカ気分で軽くハイになってんだろな。(今も)

 

昨日は、佐野篤さんという方のライヴに行ってきました。

検索すればYouTubeで簡単に音源は聴けるけど、

絶対ライヴ行きたいナマで聴きたいと思っていたので、行ったんです。

もう、YouTubeの何億倍もすばらしい音楽がそこにはありました。

佐野さんワンマンで、ちっちゃなバーでのライヴで、佐野さんもお客さんもみんな楽しそうな、幸福な時間。

この良さを言葉で表すのはちょっと難しい…。

安心できて、ウキウキするほど楽しくて、ウォーミングで、でもロックな。(だけじゃない)

観た人みんなが佐野さんを好きになるような。

最近、僕にしてはかなりマメに人様のライヴに出かけているけど、

そういう、人好きのする特徴っていうのは、

いいライヴの場合、フロントに立つ人が必ず持っている特徴だと感じる。

僕、そういうの少ないからな〜。

今から後天的に身につけるのは大変そうだけど、僕は僕にしかできないことをやるしかないんだけど。

 

佐野さん。また近場で、少人数編成でライヴがあったら伺います。

そして、僕も音楽活動がんばります。

実は、佐野さんと僕は、それほど驚くほど歳が離れているわけじゃない。

でも、僕が今の佐野さんの年齢になった時、あそこまでナニカを持って表現できる人になれるのか。

仮に僕と佐野さんの年齢差をx年とした時、

x年前の自分と今の自分の違いを考えると、そんなに変わらないな〜と思い、

そのことを踏まえてx年後の自分を考えると、軽く絶望する。

それほどそのxはちいさな数なのだ。

(別にxがいくつなのか、書いてもいいんだけど、ちょっとそこはいちおう伏せさせろ!)

 

でも僕、あきらめ悪いのでね。

負けず嫌いではないけど、勝ち負けにそれほどの価値があるのかわからないけど、

自分がやりたいと思ったことは絶対やっちゃうヒトです。

音楽が、それなので、あきらめ悪くじわじわいきます。

昨日より今日、今日より明日、

今まで(2、3年前くらいまでかなあ)悲惨な日々を送っていたぶん、

全部まとめてひっくり返してやる。

オセロは、裏返せば色が変わるんだよ。

黒の次は白しかこないんだよ。中村一義くんの言うとおりです。

 

 

バンプを聴いたあとは、

シャルロット・ゲーンズブールの新譜「Rest」を聴いています。大好きな声。

ありがとうSpotify。

Spotifyのおかげで新譜もザクザク聴けます。

Amazon musicも有料拡張版が出たけど、もうSpotify無しのリスニング生活は考えられないな〜。

Amazonのは、Amazon Music Unlimited、って言うんだ。(いま調べました。)

いちおう、1ヶ月は無料でお試しできるから入ってるけど、

1ヶ月経つ前にやめちゃうと思う。

もしかしたら邦楽は別のウェブサービスの方が充実してるのかもしれないけど、

それ以外は全部Spotifyがイイと思う!(これは、調べたわけじゃないですけど、使ってみた実感。)

一度惚れると一途です。

 

 

 

 

歌詞と曲

  • 2017.11.25 Saturday
  • 18:05

夜中の2時半頃に起きて、腹ペコのあまり速攻でご飯を炊く。

でも炊き上がっちゃうとちょっと食欲も収まり、

結局、朝ごはんは6時頃。

 

そしてちょっと友達と電話したあと、音楽制作に没入。

ちょっと進んで、ちょっと謎が解けたとこがあって、

曲はだんだん仕上がって来てる。

ただ文章にストックがないため、歌詞が相変わらず遅れている。

いま、曲作るのすごい楽しいので別にいいんだけど、

歌詞を集中的に書かないといけない時期もあるんじゃないかっていう気がしてる。

 

書きたいことはね、いっぱいあるからね、

そこは困らないんだけど、

どう書くかでは困ると思う。

一刻も早い「作詞少女」の自室到着が待たれる…。

 

奇蹟がないと作詞や作曲ができない、っていうんじゃダメだと思う。

だけども、奇蹟が起こらずにいい詞やいい曲が生まれるか、って言ったらそれもウソだと思う。

自分の能力と積み重ねをありったけ注ぎ込んで、その上で奇蹟をじっと待つ、

くらいしか思いつかないけど、

理論で少しでも奇蹟を起こす率が上がるんだったら、勉強したい。いや、してるけど。

してるけど、まだ全然足りない感じがする。

おかね使って時間買わないとダメかなあ。

地獄におかねは持ってけねんだぞ、というのは僕のモットーのひとつです。

このブラックフライデーで、WavesのHorizonを買ったと思って、

ちょっといろいろ、おかねかけましょうか。

まずは、ボイトレを月2回にするところからだけどね。

考えどころだけど、いい選択になってくれれば嬉しい。

 

 

今日の仕事はわりとラクでした。

受け持った子が受験生ではなかったので、少し、気持ち的にね。

手を抜いたという意味ではないですよん。

 

明日はライヴです。

ものすごく楽しみです。

いつか僕も、このくらい誰かに楽しみにしてもらえるライヴができるといいです。

誰かっていうのは、ちょっと嘘だけどね。

もちろん、特定の誰かっていうことですよ。

当たり前じゃん。

八方美人は生きるのつらいと思うです。

そんなことで神経すり減らしている場合じゃないんです。

 

 

 

 

遅れてゴメン!

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 17:21

午前5時半起床。

昨日眠ったのが午前1時半だったのに、習慣とは大したものだと思った。

なので仕事は、余裕で間に合った。(当たり前のことだが。)

何度も書くが、仕事のことは個人情報なので、詳しくは書かない。

でも、ぶっちゃけ受験生はみんな受からせてやりてーなー、な気持ち。

受験は確かに平等だけども、

勉強をする環境はどの子も全然違うものだし、悪い環境で受けなくてはならないとしても、

それは多くの場合、その子のせいでもなんでもないのだ。

 

僕は、そういう面では恵まれていた。

そこは両親に感謝しなくてはなるまい。

だけども、他のことではずいぶん酷い目に遭ってきた。

不幸じまん、嫌いだからもうあんまりしないけど、歌を書くネタにはなってるよね。

だから僕の書く歌詞は薄暗い、というか、胡散臭いんだな、きっと。

でも、歌いたいことなんていちばん自分が言いたいことだと思うので、

あんまり幸せじゃなかった頃のことを、僕は今でもすごく気にしてるんだと思う。

でもその幸せじゃなかったことは、今でも恨んでいるというよりは、(そういうこともあるけれど!)

なんとか、第三者の痛みのような、空高くから俯瞰しているような、そんな気持ちにもなるので、

(それは一種の解離なのかもしれないが)

なんとか自分を保っていられる。自分の思考を保っていられる。

ここが保てないと、ほんとうにつらいんだぞ。知らない人は一生知らなくていいけど。

 

 

昨日のライヴは、ハッピーな歌と不思議な歌がほとんどだった。

僕の作るような歌は、いまどき流行んないのかもしれない。

だけども、僕は僕にとって必要で大事な歌を歌いたいです。

人が求めている歌を歌おうってがんばっていると、自分がほんとうに歌いたいことがなんなのか、

わかんなくなっちゃいそうで怖いです。

(それと、歌の上手い下手は全然別の問題ですけど!)

 

そう、僕が歌っているのは、歌いたいことがあるからに他ならない。

全部歌いきったと思ったら、音楽は、少なくとも今の形では続けていけない。

ゴールは崖だと決まっているのに、霧で先の見えない道を突っ走らなくちゃいけないような感じだけども、

もしかしたら、ゴールは崖じゃないかもしんないと、最近少し思ってる。

今は崖としか思えなくても、歌うことが進むにつれ、未来は変わるんだなあって思える。

いちばんを音楽にしよう、と思ってから、緩い変化も急激な変化もあったけど、

変化をあれだけ(どれだけかはこの文章からはわからないと思いますが)嫌っていた僕にしては、

上等だと思う。

特に人間関係ね。

 

人間がぶつかる問題なんて、そのすごく多くが人間関係に還元される。

他にも、病気とか貧困とかあるけど、元の元を正せば人間関係だと思う。

だから、いま僕のまわりにいてくれる人たちに、もっといっぱい感謝して、

できれば何かのカタチでお返しができれば、なーと常々思っているんだけど、

なぜか借りばかりたまっていくんです。ほんとうに。

ありがとうございます。

いつかオマケをたっぷりつけて返しちゃうからね!

 

 

 

 

仕事のあとは

  • 2017.11.11 Saturday
  • 18:10

朝4時起き。昨日遅かったからいつもよりねぼうしたー。

Logicの勉強してたんですけど、その使えさ加減に改めて脱帽する。

かゆいところに手が届く、というより、

率先して先回りしてかゆいところを探してくれて、その処置までもしてくれるという徹底ぶり。

(SleepFreaks調べ)

感動のあまり、SleepFreaksいっぱい観ちゃったです。

 

明日は、友達Mさんのところに遊びに行くため、

(ため、ってわけでもないが)

今日は仕事がんばった。

しかし、冷や汗が出るほど状況がまずい子もいる…。

僕がどうがんばってもフォローできない感じする…。

まあ、僕がプライベート全部投げうってその子のために使えばあるいは、とも思うけど、

そうすると、僕も向こう様も生活が破綻する可能性もあるので、それは無し。

音楽、やっぱりがんばりたいので。

今の状況でできることをするしかないっちゃね。

 

 

明日はねえ、Mさんと某所のラケル行くよ!

インスタ映えする料理がわんさか出てくることが期待されるけど、

僕はあんまり写真とか興味ないので、せっかくの料理だけども写真は撮らないと思うー。

Mさんは奇特なことに、僕におせっかいを焼かれてDTMを始め出した某旧友なんですが、

モノになるかは努力と根性と両方要るぞ。

ビシビシ鍛えるのはこれからなのですが、僕もほんとは他人の世話を焼いてる場合じゃないんです。

基本的に放置プレイでいくので、運がよければがんばんな。(←何様ですか)

でもまあ、基本的には友達なので、これからもどうぞよろしく。

 

最近の僕の生活は、

音楽と、友達と、家族と、仕事と、毎日の雑事のことで成り立っていると言える。

大事な順に並べたつもりだけども、順番は関係ないね。

どれも大事。

雑事でさえ、楽しんじゃえば楽しいよ。

 

夜ごはん、お腹いっぱいたべちゃった。

でも早めだから、問題は無し。(三十一文字)

明日のラケルに向けて、お腹空かしていくよ!

 

オムライスにするか、

オムレツとラケルパンにするか、いっつも悩むけど、だいたいいっつも満足します。

さあ、これから眠るまで、

音楽いっぱいできるといいなー。

 

 

 

 

好きだから好き

  • 2017.11.09 Thursday
  • 17:10

さて、つかの間の休みも今日で終わりです。

天気いいねー。

さむいらしいけど、外出する用事がないからわかんない。

そう、用事がない時はめったに僕は外出しません。

できないんじゃなく、しない。

まあ、フツウに自転車で散策とかしてもいいんだけど、そんな面白味のある街並でもないし、

車、怖いので、あんまり昼間自転車に乗りたくなかったりする。

あれ?、じゃあやっぱりできないのかな…。

まあどっちでもいい。

用事があれば出かけます。

 

明日から三日間は、用事のある日。

ちょっと疲れてるけど、がんばらないと。

 

 

ユメの中で、何回も出てくる場所、何度も行く場所が、僕にはたくさんある。

他の人がどうなのか知らないけど、

そう毎回毎回違う場所には行かない。

それは、僕の毎日の生活に変化がないからか?

M3でさえも、日常化してしまってるのか?

出てくる人は毎回違う場合が多いんだけど、そんなにユメでばかり会う人がいたら怖い気もする。

 

今日は朝からずっとラフマニノフの音源を聴いてるから、

ラフマニノフっぽいユメ(どんなユメだ)がみられるかというと、

僕はそこまで素直じゃない、と思う。

ユメの中ではわりとあっちに行ったりこっちに行ったり、忙しいんだけど、

それは僕のココロが忙しいからか?

そんなことまで表現できるような音楽が作れたら、おもしろいだろうなと思う。

いきなりは無理だから、ちょっとずつね。

ラフマニノフ聴き終わったら、バッハ聴こう。

ピアノじゃなくて、弦楽器系がいい。

これだけ聴く音楽でお世話になってきていると、

今さらSpotifyからAmazon musicに鞍替えする気は起きないなー。

 

だってApple musicさえ蹴っているのに。

このAppleバカの僕が!

Spotifyのどこがいいのかと聞かれてもちょっと困るけど、好きだから好きとしか言えない。

好きな人のことも、ここが好きあそこが好きって言えるかもだけど、

最終的には好きだから好き、っていうのがいちばんつよい。

相手が僕をどう思っているかは別にして。

 

愛と金は、実際のとこいい勝負だけどね。

どっちも使い方次第。

さて、今日はまだ残り何時間かある。だから音楽がんばろう。

 

 

 

 

あるミュージシャンの半日

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 17:02

病院続きの日々がひと段落し、今日はゆっくりOctatrackいじり。

サンプリング上手くいかないって一昨日書きましたが…、極意がわかりました!

それは、サンプリング中はボタンを「強く」押し続けること!!

あほみたいな話ですが、これを試してからサンプリングの成功率はほぼ100%ですよ!

まじかー、ほんとにあほかー。それでもデジタル機材かよ!

でもこれで、曲が出来上がったらサンプリングばしばしやって、リミックスが作れます。

よかった!

今日から改めてよろしくねOctatrack!!

 

んでね。午前中はそんなんで終わり、

あとは友達と電話したり、iPadで本読んだりしたり、ニュース観てたりしたらば、

あっという間に午後4時ですよ。

でもいい休日になったっちゃ。

MEG聴きながらこの文章を書いてます。

今日はこのあとも夜までがんばるよ!(昼間サボりすぎだっつの)

曲作りは、ひと段落したから、歌の練習の方ね。

行ければカラオケボックス行って声出ししたいけど、さむいね…。

ちょっと、足が遠のくよね。

でもそんなこと言ってるようじゃダメなんだろな。

まあもともと夕方〜夜にかけては混んでて入れないことも多いんだけど。

うるさくない程度に自分の部屋で練習します。

次のボイトレは21日の火曜日です!

 

 

音楽、好きだからがんばろう。

でもCDも売れないとさみしいから、売れるための努力はしないとね。

中身も大事、パッケージも大事、僕の見た目も大事、(ミュージシャンだからね!)

はー、とはゆえー、

いきなり毎日のワードローブを全とっかえするのもムリで、

ちょっとずつね。

ダイエット、面倒だけどやんなきゃな。

痩せることへの執着は捨てた筈なんだが、こんなところで悩むハメになるとは。

ヨージのメンズスカート、ひっぱり出してきてもいいけど、

そういう一点豪華主義でもダメなんだよね。(というのはTさんの意見)

頭のてっぺんからつま先まで気を遣えるように…、と、簡単に言うことはできるけど、

ぶっちゃけ即売会当日しかそんな格好はしないですよ。(あとは、誰か大事な人と会うときとかもするかも)

 

だけども、コーディネートは自分でしちゃダメ!、もう歳だから!、ダサくなるから!、

とも言われています。

誰か、ファッション好きな人にアドバイスもらわないと。(少しもらい始めていますが)

でも、そういうハレの日以外は自分の好きな洋服着てたいなー。

音楽だって、売れることよりも、自分がココロからいいと思えるものの方を最優先で作っていたい。

今、そうしてるつもりなんだけど。そりゃ、売れなくてもいいって言ったら大嘘になりますけど。

なので、売れろおおおおー、というへなちょこな願いを込めて、

M3で出した新譜をBandcampでも買えるようにしました!

(旧譜も一部買えます)

こちらからどうぞー。

試聴だけでもしていってくださると嬉しいです。

それはもう、タダですので、どうぞご遠慮なく♪

 

 

 

 

機械とは仲良く!

  • 2017.11.06 Monday
  • 18:47

昨日のうちに秋葉館から、お嫁に出したMacBook Proの査定価格が来ました。

いろいろ足したり引いたりして、

結局30,500円。

即決で承諾の電話をかけて、商談成立。

明日か明後日くらいには、僕の口座に振り込まれる予定。

 

査定によればハードディスクに不具合が見つかったらしく、

あの子はほんとうに壊れる寸前までがんばってくれてたんだなって、思わずホロリ。

綺麗に直してもらって、いい人に買われていってね。

 

 

さて、新曲がひととおり完成すると、やりたくなるのがOctatrackへのサンプリングです。

が、リアルタイムサンプリングはあんまり上手くいったためしがない…。

今回も、上手くいけば儲けものくらいの気持ちでやっていたら…、

行く!、わりとスイスイ行くよ!、どうしたのOctatrack!!

ココがキモかな、って思った設定をアタマに入れておいて、いったん外出し、

帰って来てまた試す。

も…、上手くいかない〜。なぜだ〜なぜだ〜。

こんなにも扱いが難しく、マニュアルが読みにくく、大体のカンでは操作できない機材もめずらしいぞ。

でも、上手くツボにはまればものすごく役に立ってくれるのもこの子なので、

売り払ったりする予定は全くもってないですが!

 

 

ふー。

そんで、外出してたのは自分に病院に行くためでした。

取り立てて変わったこともなく、いつものように具合はあんまりよくない。

薬をいっぱいもらって、お昼過ぎの電車でとっとこ帰る。

でもね、これでも病院行かないよりはよっぽどマシなんだよ!

フツウに生きていられるからね!

何年か前は、生命維持すら危うかったからね…。

 

そして昼間はあったかかったけど、夜になると冷えてくるねー。

このくらいの気候は大好きです。

即売会に備えるためだけじゃないけれど、

こう何着てもいい気温になると、

晴れ着というか、ちゃんとした服買わなくっちゃっていう気持ちがふつふつと湧いてきます。

Tさんからは、頭のてっぺんからつま先までのコーディネートで考えろ、と言われています。

そうしたからといって、すぐCDが売れるようになるわけでもないだろうけど、

やる価値は多分にあります。

 

年齢をカバーしてくれるくらいヘンで派手な服がいい、

というTさんの意見にも賛成です。

ミュージシャンなんだからね、人目を引いてなんぼだからね。

で、値段をあまりかけないで済むと助かる、ということを考えると、古着だよなー。

これはもう、出会いとか縁とかの世界だからね。

外出したら、こまめにヘンな服屋さんを覗いてくることにします。

何も古着屋さんは、下北沢と高円寺だけじゃないです。

普段自分の部屋ではテキトーな格好してますが、いい出会いがありますように。

できれば次の春のM3までに!

 

 

 

 

不思議なユメ、不思議なワイン。

  • 2017.11.05 Sunday
  • 17:05

なんか、ここ最近いっつも眠っちゃ悪夢ばかりみます。

人が死ぬユメも多い。

わりと吉夢らしいですが、起きる時はドキドキしちゃいます。

 

そして今日、ひとつミスが発覚。

秋葉館にお嫁に出したMacBook Pro、着払いでよかったのに元払いで出しちゃった!

その額、1,123円。

地味に効いたよな…。へこむわー。

まあ、事故もなく無事に着いたみたいだし、僕は後は振り返るタイプですが、

こんなこと振り返ってもしょうがないしね。

きっとまたいいことあるよ。

(少しでもいい値がついてくれるといいが…。)

納豆ご飯たべてがんばろう。好きでたべてるだけですが。

 

 

新曲は、少しピッチ補正とミックスをやり直してみたです。

まあそれ以前にmp3とwavを比べると、情報量が全然違います。

僕の耳だとよーく聴かないとわかんないが。

 

そしてボイトレのお願いメールも、N先生に出しておきました。

上手くいけば11月の後半に一回、受けられます。

今回の新曲のディレクションを受けたいと思っていますが、

N先生にその予習をしてもらうヒマがあるかどうか…?

でもやっぱり、歌いたい歌で練習したいです。

でも練習は練習でやんないとね、「大きな古時計」。

今回の僕の新曲は「I think of you.」 タイトルのカッコよさでは勝ってるぞ。

 

あー、曲作りのアイデアとか、まだカタチになってないメロディだけの曲とかいっぱいあるけど、

ちょっと他の人の曲聴きたいよねー。

Spotifyに落とした名曲の数々、じっくり聴きこんでいないものもあるのでがつっと聴きたいなー。

そして11月後半は、行きたい(てゆか行く)ライヴがふたつあります。

で、差し入れにワイン持ってくって昨日の日記に書いたけど、

そうだ!、そうだよ!、それを1,123円で買ったと思えばいいんだよ!、それなら腹も立たないよ!!

はーやれやれ。

よーしそれでいくぞー。

喜んでもらえるといいな。

 

なにやらいわく付きのワインなのか、人の手から手へと渡っている。

リボンがかかってるけど、悪いがちょっと可愛すぎるので、ほどいて素性を確かめよう。

 

…確かめて、なんとなーく納得。

2014年のジョルジュ・デュブッフのボジョレーでした。

デュブッフのボジョレーっていうと新酒と思う方もいるかもですが、

いわゆるボジョレー・ヌーヴォーとは違ってね、新酒じゃないと思います。

(もし新酒だったらもう飲めたもんじゃない。)

ワインが出来上がる過程はとても興味深く面白いもので、

大学でも醸造学の授業は大好きでした。

このワインが当たりかどうかは飲んでみないとわかんないので、ぶっちゃけ賭けではありますが、

より話のネタにしてもらえそうな方のライヴへ持って行こうと思います。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM