ありのままとは。

  • 2019.08.04 Sunday
  • 19:12

今日も仕事、って、もう言わなくてもいいかな。

でも言いたい。

がんばったぞ自分、って思いたい。

音楽はがんばるだけじゃダメだけど、仕事はがんばりがかなり結果に直結する。

そのくらいには仕事には慣れてるってことだけど。

音楽は、闇雲にがんばってるだけじゃまだダメで、時にロジカルに、時に戦略的にやらないとダメ。

要は理詰めってことですけどね。

そういうの得意な方だと思うんだけど、何か別のベクトルから曲を思いついちゃうともう、

そっちの方に行くしかなくなる時があって、

いちばん最近作ってる曲がまさにそうなんだけど、

短いベースラインからすべてが始まった曲です。

たぶん次のアルバムに入れる。

早く、みなさまの元にお届けしたい。

まあ結局ね、がんばるのは当たり前として、そこに魔法と奇蹟をブレンドして、

音楽ってできるんじゃないかなあ。

絶対に理詰めだけじゃダメなんだよ。

そしたら僕なんか、そろそろいっぱしの作曲家になってるかもよ?、でも現実はそうじゃない。きびしい。

 

いまご飯を炊きつつ、洗濯機を回しつつ、ツイキャスを聴きつつ、ブログを書いている。

ありがとう電気。

シンセだってMacだって、電気がなかったらどうしようもないもんね。

電気大事。大事に使わないとね。

 

頬杖をついて、

とりとめもないことばかり考えて、

ちょっとずつ日が暮れてゆく、こういう時間はすごく好き。

真夜中に眼が醒めるのも結構好き。

東京じゃ星はあんまり見えないけれど、月は見える。

 

 

月って好き。

あんまり信じちゃいけない存在らしいけど、

太陽に祈ったことはなくても、月に祈ったことなら何度もある。

そういう人の方が多いんじゃないかな、なんとなくだけど。

根拠なんかないんだけど。

そういう意味では、月って忙しいだろうなって思う。

 

 

僕は、まあ僕でいいけどね。

ありのままを歌うって、すごく大変なことだ。

でもだから、僕の曲には歌詞と歌が、やっぱり欲しい。

まだ僕以上に僕の歌のほんとうの姿を理解して、歌い上げてくれる人に出会ってないから、

自分で歌ってる。

もしそんな人に出会ったら、どうしようかな…。

口説くか、負けるもんかってもっと自分でがんばるか、だけど、

曲のためには前者だよね。

口説いた末に歌ってもらえないっていう最悪のケースも考えられるけど、今は考えない。

 

だからせめて自分では、

丁寧に、丁寧に歌おうと思う。

歌の下手さなんか丁寧さで(ある程度は)カバーだよ!!

やる気の問題なら誰にも負けないよ!!

だって自分の歌だもんね。

もうなりふり構わず歌詞書いてるよ?

聴くととってもはずかしい時もあるけど、それが自分だもんね。

その点では、強引にまっすぐに行く。

力まかせに行く。

それしかまだ、やり方を知らないし、それがいちばんいいやり方だって思ってる。

 

そんな毎日です。

さあ、これから眠るまでがんばるぞー。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM