去年のお正月も腰痛めてたねー。

  • 2019.01.03 Thursday
  • 17:37

はい、お正月気分もこのへんまでだなと思い、

今日は最後の休日のつもりでいたんだけど、

やっぱりどうにも腰が痛く、一度は今日行くのをやめた腰の治療に、やっぱり行くことにした。

(先生ありがとうございます。)

結果、すごくすっきりして、行ってよかったな〜っていう感じ。

今のとこ、週一回は行った方がいいのかな。でも、ちょっとペース多いよね…。

でもまあ、しょうがないかな〜。

行けばすっきりするだけマシかー。

でも、今日行かなかったら早くても来週火曜日まで行く時間なかったので、ホント行ってよかった。

 

生き返り、じゃない、行き帰りの電車の中でずっとライムベリー聴いてたけど、

部屋の中より外、夏より冬が、似合うなあって思った。

実際に夏になってみないと、そりゃわかんないけど。

生きているって、感じがする。

嬉しい。

 

 

でもさあ、自分のために音楽やるっていうのは、姿勢としてあんまり正しくないのかなあ。

僕にはあんまり、サービス精神が足りない気がする。

自分がいちばん聴きたいと思う曲を、作ってるからね…。

でもさ。

誰かのために生きるのって、簡単だしラクじゃんか。

何かあっても、その誰かのせいにできるもんね。

自分のためにやってることは、自分のせいにしかできないから、

姿勢としてはそっちの方が潔い気がする。

まあ、自分のためでもあり、誰かのためにもなればいちばんいいのかもしれないけどさ。

 

それにしても、

誰かを好きっていう気持ちほどあやふやで所在無いものもないっちゃね。

Cちゃんにはもう期待しないけど、

やっぱりCちゃんを好きな気持ちはココロのどっかにちゃんとあって、

(昨日の舌の根も乾かぬうちにスミマセン)

でも、きっと僕のいま思っているようなカタチでは、叶わないんだろうなって思う。

でもだから、大事な人だから、大事にしなくちゃダメだ。

むずかしいけど。

 

 

まあでも、期待しない、っていうのはちょっとラクできもちいい。

江國香織さんが、上手い文章で表していた。

うろ憶えだけど書く。

 

「ボーイフレンドって素敵よね。いる間はたのしいし、いなくなると気持ちいい」、

って。

男子はもっと女々しいものだから、

なかなかガールフレンドのことをこうは言えない、と、思う。

でもこの文章くらいのきもちよさは、僕は求めてもいいんじゃないかとも、思う。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM