日常一日目は、日常とは言えない。

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 17:03

今日は午前中仕事。

いきなり仕事が激減することはなさそうで、少し安心する。

これからも、できることをがんばります。

 

そんで午後。

じゃないな、仕事に行く前だから朝に、M3で買ったCD二枚ぶんの感想を書き、

アーティストさんへ送付。

残り六枚についても、できるだけ早く感想を送る予定。

そんで、ここでやっと午後の話。

 

友人知人と電話とかメールとかしつつ、

部屋の掃除とM3の荷ほどきをする。

まあ、散らかるスピードが今までより遅くなった程度だけど、それでもちょっとは綺麗になった。

これからはちゃんとゴミの日にゴミが出せる。

(そのくらいの余裕はある精神状態だということ。)

ダンボールをどぅわっと片付けたいね!

楽器類も、ホコリを払ってエアダスターかけて、綺麗にして然るのちにばりばり使ってあげたい。

下手したら丸々二ヶ月くらいM3の準備してたからな。

(それは体感ですが。そのくらい準備に手間をかけたということです。)

しかも二枚同時リリースとかにしちゃったから、手間もいつもの倍かかり、

Tさんにその負担がすごく行ったよね…。

もうこういうことはあまりないようにしたいけど、今回は二枚同時に出せてよかったと思ってる。

その間、あんまり新曲作ったり勉強したりはできなかったけどね。

 

今日はアナリーゼ(と言えるかわからないが…。)と、

新曲(iPhoneのボイスメモにメモってあるやつね)作りの続き。

アナリーゼの題材は、前にもちょっと書いたけど、遊佐未森さんの「夏草の線路」。

ものすごく好きな曲で、ちょうどバンドスコアがあったし、

イントロとAメロの「ワクワク感」→「これから何か始まるぞ感」→「いま走ってます感」の連なりが、

何に由来しているのかを知ることが目的。

とかゆっても、まだコードを書き出して、ディグリーに写して、

自分でちょっとルートとコードを弾いてみる、くらいしかやってないけどね。

でも、発見はあったよ…。ここでこのコード入れてくるのか!?、という感じ?

専門用語ではなんていうテクニックなのかはあとで調べる。

とにかく、イントロとAメロを集中的にさらう。

それを!、自分の曲に生かすのがアナリーゼの最終目的。ということをゆめゆめ忘れずにやる。

たのしい。

 

たのしいね!

 

自分の無知を知るということは、ちょっとは恥ずかしいけど、

長い目で見るならすごく楽しいことだと思う。

音楽のありとあらゆる面で、そういうことがいまてんこ盛りですよ。

がんばろう。

 

 

しかし今日もあつい…。

さすがにエアコンとかは要らないけど、11月になろうとは思えないあつさですよ?

そんででも、すぐさむくなっちゃうんだろうなー。

秋がないのはそりゃさみしいけど、さむくなるのは嬉しいなー。

と、あれ?、

いつかのクリスマスに妹からもらったあったか手袋、どこやったっけ??

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM