恋はつらい、が、楽しまないとね。

  • 2018.06.04 Monday
  • 17:03

同じ女子に二度失恋するのはきっついな。

(そう言われたわけじゃないけど、言われたも同然のような今の状況だったりする。)

でも、同じ女子に三度目の恋をするだけだから別にいい。懲りろとか言うな。

僕は、自分から嫌いにならない限りあきらめないよ?

だから、僕に君を嫌わせるな。

 

ありのままって、なんだろね。

結構難しいことのような気がする。

少なくとも、ありのままは1コじゃない気がする。

Aちゃんの前でのありのままその1、Bちゃんの前でのありのままその2、っていう感じ?

でも僕は、Cちゃんの前でのありのままが、いちばん好きだったのにな。

でも過去形なのかな、悔しいな。

三度目の恋がどうなるかわからないけど、

何度だって、また始めてやる。ない縁だったら作ってやる。

僕の気持ちが離れたら、もうしょうがないけど、まだその段階じゃないんです。

 

でも、しばらく連絡するの止す。

そうしないと、ホントに気持ちが離れそうで。

向こうは、僕のこんな気持ちを知らない。

僕は、向こうの気持ちがどんななのか知らない。

おあいこだよね。

だから、まだもしかしたら始まったばかり。

長い長い勝負は、もしかしたら死ぬまで続く。

もしかしなかったら、とっとと僕は、見切りをつける。

そうはなっていないっていうことは、今のところはもしかしてるんでしょう。

僕は、自分で勝手にシアワセになる。

もちろん、それはひとりじゃなれないことだけど、

ひとりだけどひとりじゃない、僕は、そういうのがいんだ。

 

 

でも、病気持ち同士が恋愛するのは、やっぱり難しいのかな。

(今までの経験だと、難しい。)

ちっとも支え合えてないよ?

上手くいって片方が潰れる。最悪なのは共倒れ。

だけど、道はそれだけじゃない気がすんだ。

もっと、ふたりでシアワセになれる方法がある気がすんだ。

 

その答えはもう出ていて、

それは、お互いがひとりでもシアワセでいられること。

相手にシアワセにしてもらうことを、求めないこと。

Rさんの言葉を借りるなら、相手に期待せず、信じること。

どうよ。

今現在の僕にしては、せいいっぱいいいとこ突いてるつもりなんだけど、

明日になったら、また別の答えを考えてるかもしんない。

でも、それでもいいんだ。

だってそれは今、まだ生きてるってことだもんね。

僕は死ぬまで、がんばって生きる。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM