仙台松島奇譚、1日目。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 06:29

6:40頃出発。

東京駅の新幹線のホームに着いたのが朝8:00

新幹線が出たのが8:40

仙台駅に着いたのが10:15


これで、仙台に来るのは三度目になる。

新幹線で来るのは、二度目。

ずっと窓の外を見ていたけど、

水を張られた田んぼが鏡みたいに景色を映して、すごく綺麗だった。

たくさん新幹線に乗る人は飽きちゃってるかもしれないけど、

僕にはなんだかすごく新鮮だったよ。


仙台駅で知人のお母様と落ち合い、

そして懸案だったその知人のお墓参りにも行く。

そのあとお母様がいろいろ仙台を案内してくれたんだけど、

蔵王の火口までも連れて行ってもらってしまった。

そのあともいろいろと話をして、

(主にその知人のこと、お母様の弾いているギターアンサンブルのこと。)

気づけばあっという間に仙台からの移動時間に。

お母様、お世話になりました。



仙台から在来線で移動。

知らない土地の電車は、なんだか少し緊張する。

も、無事に大事な旧友のKちゃんと再会、

そしてその愛娘のMちゃんとは初対面。

Mちゃんも少し緊張しているみたいだけど、だんだん仲良くなれた。と思う。


Kちゃんの運転で車移動だったんだけど、

Mちゃんが安心して乗っていたので、僕まで安心してしまう。

ほんとは車、苦手なのだけど。


しかしMちゃんが眠くなってきてしまったので、

寝かしつけつつ車でぐるぐるそこらを回る。

Mちゃんはまだ小1なので、こういうことはよくあるらしい。)

しかしそのあとぱちっと眼を醒まし、そのあとは寄り道した公園で走りまくるMちゃん。

爆走と呼んでも差し支えないんじゃなかろうか。

すくすく育っていて何よりだと思う。

一緒に遊ぶKちゃんと僕。


次は夜ごはん。

落ち着けるところを、と考えて、

結局泊まるホテルの中の和食屋さんにした。

名物のトマトのピザ、餃子、焼き油揚げ、

ラーメン、おにぎり、とかとかいろいろ頼んで、

僕はワインとか頼んじゃって、

いろいろ話をしながら楽しい楽しい夜ごはん。

しかし、まんまと奢られてしまった...

明日は割り勘でということで、今日はありがたく奢ってもらう。

まあ確かに新幹線代はかかってるけど、

今日は食費が全然かからない。

コウカノオトはみなさんのご好意で生かされております...


あとはロビーで話の続きをしつつ、Mちゃんと遊ぶ。

(どうもMちゃん、眠たくなると走り回りたい性質らしいです。)

散々遊び疲れて、今日は解散。

Mちゃんたちは自分たちのアパートに、僕は用意してもらった部屋に、それぞれ移動。

僕の部屋、4人でも泊まれるような部屋を一人占めだったよ...


1日目はここまで!、2日目に続く。)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM