彷徨日和

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 21:26

自室に帰って来て、はて今日はどこに行ってたんだっけと、

よーく思い出さないと全部出来事を思い出せないような日だった。

仕事は行った。

Tさんちにも行った。

いろいろと話をし、おみやげまでいただいて帰って来た。

 

その中で、ひとつ決まったことがある。

何が、と言われても上手くここで言葉にできないんだけれど、

でも、それは確かにここに在る。

そこだけブレずにいれば、あとは生きていける気がしてる。

何年も何年もかけて、そこだけを今まで育ててきたと言ってもいい。

自信があるとか、変わらないとかじゃなく、

そういう自分でしかいられなかったこと。

そして今、いろんな状況が僕を試そうとしていること。

そういうことが、僕にひとつの決心をさせた。

その決心はきっと一生続くものだし、

時に右へ左へ行くかもしれないけど、その航路を決めているのは、僕だということには変わりがない。

 

不確定要素まで含めて、全部僕が決めている。

それは、理屈では間違っているかもしれないけれど、そう感じるんだから仕方ないな。

だからそれを前提にしてここからは動く。

それは、端から見たら間違っているかもしれないし、

危なっかしく見えるかもしれない。

でもそれが僕なんだから、しょうがないな。

だからこのまま行く。行けるとこまで行く。

行けなくなっても壁ぶっ壊して行く。

 

くらいでないと、ダメな気がする。

でも、なんでもひとりでやらなくちゃいけないわけじゃないけど、

音楽は、僕の1コのココロから出てくるものだけど、

そこには必ず、いろんなモノやコトとの相互作用が働くことになる。

自分では思ってもいなかったメロディや歌詞ができあがるのも、そういうことだと思う。

それは、僕のものであって、僕だけのものじゃない。

それは、君のものであって、君だけのものじゃない。

くっついたり離れたりしながら僕たち生きていく。

僕の世界はたぶん、そういうことをゆるしてくれる場所だと思う。

 

君の世界は、どうだろうか。

僕はそういうことには、すごく興味がある。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM