自分の言葉で話すから好きさ。

  • 2018.03.26 Monday
  • 17:05

また月曜日が来た。

今日は特に用事もないので、音楽の勉強、ちょっとがんばった。

でもほんとうは、もっとがんばらないとダメだと思ってる。

ふとんを敷いたり、たたんだりを繰り返し、

横になったり、座って本を読んだりを繰り返す。

 

セカオワSaoriちゃんの「ふたご」を読んでいる。

まだ途中だけど、おもしろい。

おもしろい、というか、よくわかる。

こういう小説を書かずにはいられなかった気持ちは、よくわかる気がする。

 

個人的に、女子より男子の方が生きやすい世の中だとは思っているが、

いざという時つよいのは、絶対に女子だ。

そういうつよさを、この小説の中から感じる。

まだ最初の方読んだだけだけどね。

 

 

音楽理論を勉強すればするほど、

なんか、わかったよ、もう知ってるよ、と言いたくなることばっかりだ。

もちろん、それは勉強したから知ったことなわけだけど、

もう知っていることに日本語訳をつけられただけのような感じがする。

だからと言って、僕がそんな複雑なコードを駆使して曲を書けるわけでもなく、

でも、複雑なコード進行ならカッコイイ、いい曲なのかというと、たぶんそうでもない。

(こういうことにも早く日本語訳をつけたくて、今日もせっせと勉強しているわけだけど。)

 

ただ、いろんなバリエーションの曲を書くには、絶対に理論がわかっていた方がいい。

それは例えば、モーツァルトのきらきら星変奏曲を聴けばわかる。

僕は、クラシック音楽のことをよく知っているわけでは全然ないくせに、聴くのは好きだ。

たぶん、聴いた曲から僕が得る情報は、よく勉強している人に比べればすごく少ないんだろうけど。

だから、何かがわかるまで何度も何度も同じ曲を聴く。

飽きない。

でも、その何かって何、と聞かれても答えられない。

答えられるように、今勉強してるんです!

 

 

ご飯を炊くのすら面倒になってきて、パンとシリアルばかりたべている。

ただ、シリアルは見かけによらずカロリーがあるので、一日一回くらいに抑えてはいる。

今夜は、ちゃんとご飯を炊こう。

そして納豆ご飯にしてたべよう。

まず台所を片付けなくてはー。

腰が痛くて気が重いがー。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM