ダルかろうが、気分悪かろうが。

  • 2020.03.28 Saturday
  • 17:28

だりぃ…。

でも、アイスいっぱいたべてるからだいじょうぶかな。

夜、ご飯炊こうかどうしようか…。

てゆうか、そんなことより曲作りたい!!

がんばれ自分!!

ここはがんばっとけ〜。

でも、なにかいいものたべないとダメだ…。

元気でない…。

 

ぶっちゃけ、ここで今日の日記終わらせたいくらいだ。

明日は雪みたいだけど、もう外めっちゃさむいから外でたくない。

アガる音楽を!、とかゆってBrian Enoかけちゃダメだ…、なごんじゃう…。

低音がっつりある音楽を、ヘッドフォンで聴きたいな。

フィッシュマンズかな…。

もう、低音で部屋が共振するようなやつ聴きたいな〜。

 

ライヴ行きたい。(今日は行く予定があったのに、中止)

曲作りたい。(作れ!)

いい曲聴きたい。

楽しい話したい。

美味しいワイン飲んで、美味しいケーキたべたい。

まあでも、とりあえずご飯は炊くかー。

夜ごはんはTKGだねー。

そしてMaika Loubtet聴いて、そのあとはドイツの現代音楽聴く。

(ドイツ語は読めない。)

 

ああでも!、Maika Loubtetの爆音聴きは最高だー!!

ライヴ思い出すよ。

あのライヴは、ホントに行ってよかったなあ。

そんなわけで、そのライヴ無理やりおすそわけ。前にも貼ったかな。

観たい人だけ観てください。

(YouTubeだけど、オフィシャルで最初から最後まで観られるよ!!)

 

 

 

 

ちょっと真面目な話。

  • 2020.03.27 Friday
  • 17:08

さて、昨日の日記のタイトルに「流れを断ち切る」と書いたわけだけど、

いきなり100%断ち切るのはむずかしかった。

だいたい50%くらいかな、断ち切れたのは。

でも50%は、結構上出来な数字じゃないかとは思ってる。だいたいだけどね。

 

いろんな人の手を借りて、

いろんな人の役に立てることを実感して、

ちゃんと休んでちゃんとたべて、

それでやっと50%…、なんだけどね。

 

ちゃんと自宅待機、してますよ。

(しつこいようだが、ただ弾きこもってるだけなんだけど。)

ニュースは、テレビ見てなくてネットが頼りだけど、

いちおういま、小池都知事の記者会見とか観れている。

まあ、都ががんばってるのはわかるよ。

国よりはなんぼかマシなんだと思うよ。

 

緊急事態宣言だけは絶対に反対。

だから僕は僕の主義として、自宅待機をしているわけ。

何故ならば、もしここでそんなもんを出させたら、

ウィルス感染予防には少しばかり対応できるかもしれないけど、

これを前例ってことにして、

政府が好き勝手に緊急事態宣言を出すようになる、かもしんない。

勝手に法律を作り変えられるかもしれない。

勝手に憲法を書き換えられるかもしれないよ?

もうそしたら、国民主権とか基本的人権とか平和主義とか、

あっという間に吹っ飛んじゃう、かもしれないよ?

いいのそれでも?

いまの日本は、そのくらいの独裁国家状態だっていうことは知ろうよね。

 

僕だってわざわざこんなこと書きたくないんだけどさ。

書かずにはいられないです。

もしこれからの日本が、日本に住む人にとって住みにくい、嫌な国になったら、

戦争をして、他国を攻撃して、侵略して、虐殺するような国になったら、

悪いのは政府かもしれないけど、

元の元を正せば、そんな政府を容認して野放しにしていた、

選挙権を持っている国民自身が悪いっていうことだと思う。

 

極論だけどもね。

でも、絶対にないとは言い切れないよ。

実際にいま、日本はどんどん住みにくくなってるし。

物価とか、収入とか、税金とか、医療とか、保育とか、福祉とかさ、

…ひどいっしょ?

そういうの、枚挙に暇がないよ。

逆を言うなら、選挙の結果次第で日本をもっといい国にできるってことだよね。

希望は捨てず。

絶望は愚か者の結論だそうです。

 

 

 

 

四月の空はダイヤモンド。

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 17:45

なんか調子わる…、くても、

いい音楽を聴くと元気になるな〜。

今日はまさにそんな感じだ。

 

教える仕事、1ヶ月の自宅勤務を終えて、来月からまた仕事場に行って勉強教えます。

というか、生徒さんと一緒にプログラミングの勉強をするという意味合いが大きいんだけど。

 

で、なんかそれとは別に、

パソコン仕事(メーリングリスト作り)を引き受けることになり、

ちょっとそれでもやっぱり疲れた。

できることでも、やると疲れるんです。

それがあんまり達成感ないとなおさらだよね。

まあ、できて嬉しかったけど。

仕事場のみんな使ってね〜。

 

 

さあ今日は、このあとは、ダラダラするか〜…。

あっでも、自分の音楽もやるよー。

いろいろ断片は作ってるんだけど、

そろそろ曲にしないと、秋のM3のスケジュールがきつくなる。

コンセプト先決めはむずかしいんだけど、いざとなったらそれやんなくちゃ…。

でも、音を出すのはとっても楽しい。

 

弾きこもりがちになるのは、ココロ的にはよくないけど、

音楽やっていく上ではいいのかもしんないな…。

でもやっぱり、健康じゃないとどんな音楽作ったって虚しいよね。

音楽をやる歓びもどっか飛んでっちゃうよね。

いまはちゃんと楽しいので、

朝にくらべれば具合はずいぶん良くなってる。

 

綱渡りでも、ギリギリでもいいよ。

正気すぎて正気には見えなくても、僕にとってはとっても正気。

 

 

 

 

天才とは。

  • 2020.03.23 Monday
  • 17:29

なんか、昼夜逆転治ってきたぞ。

ごはんもちゃんとたべてるし、調子いいぞ。

特に気をつけていることと言えば、眠剤早めに飲んでるくらいだけど…。

(でも早すぎると昨日のような惨事を招くので、ほどほどに。)

あとは、ちょっとずつでも運動したいなあ。

歳とってどころか、歩けなくなるんじゃないかって、いまの時点で心配だよ?

 

うう、やだあ〜。

そんなのはいやだああああ〜。

だからちょっとずつでも、足に筋肉つけなくちゃなんだけど、

そういう言い方も嫌いなので、

ちょっと多めに散歩する、くらいがいいんだよね。

腰っつーか足っつーか、痛いのでなかなかそれができないんだけど、

最近はロキソニンじゃなくて葛根湯を、

足腰の痛みの時にも飲むようにしてるです。

できれば一日一包までね。

ただでさえ化学物質を薬でとっているので、漢方に替えられるとこは替えたいんだよね。

まあ、いまさらだけどさ。

しかし…、ええい辛気臭い!!

 

 

今日、いいこともいっぱいあったよ?

そういうことも考えようよね?

あんまり人には言えないことが多いけど、別に法にも倫理にも反してない。

朝も昼も夜も、そんなに怖くない。

先のことなんて何にもわからないけど、いまが全力ならそれでいいよ?

実際全力だしね。

全力でこの程度かい、とは思うけどな!!

いいんだ。

昨日より今日、今日より明日だよ!

反省するのは好きだけど、後悔するのは嫌だもんね。

えっと今週は、まあ、コロナのせいで軒並み予定はぶっ飛んでいるんだけど、

だんだんこのアンネ・フランク的生活にも慣れてきたし、

楽しもうと思えば、今日みたいに楽しいこともあるよ。

初めてのことはいつも少し怖いけど、やってみると楽しいことも多い。

そう思わなかったらやってられないってところもあるけど、

あんまり意志の力に依存しない方がいいとも思うけど、

なかなか、いまの自分を無条件で好きでいようとすると、

できる時とできない時とあるよね。

 

そういうことでうだうだしちゃう時はさ、

声出す練習でもすればいいと思うんだ。

音楽とか仕事とかは年中やってるからね、気分転換にもならないけど。

でも、こう弾きこもってると(誤字ではない)、あんまり声を使わないんだよね。

ヴォーカリストとしてそれはどうなのか。

世の中には、ボイトレなんて受けたことないなんて言って、

すごい歌声を聴かせてくれる人もいるけどさ。

まあ、僕が自分を天才だと思うところは…、どこだろう。

どこかわかんないけど、あると思うんだ、天才なとこ!

てゆか、そう思い込めるところが天才な!、そういうことにしといてね!

今日はここまで!

じゃあまたね!!

 

 

 

 

大きなミス、ちっちゃいトゲ。

  • 2020.03.22 Sunday
  • 17:20

詳しいことは書いてもしょうがないから書かないけど、

簡潔に書きます。

昨日、というかまさに今日午前0時、

大事な大事なキャスを聞き逃しちゃってさ〜。

キャス主の誕生日お祝い記念だったから、もうすっごく聞く気でいたんだけど…、

寝飛ばしたわ…。

いっつも眠れないのに、なんで今日に限って眠剤効くんだよ〜。

リスナーみんなでお祝いしたかったよ〜。

と、この悲しみをひとりでも多くの方と分かち合いたくて、書いてみました。

 

まあね、しょうがないけどね。

これで関係が切れるわけではないと思うので(だいじょぶでした)、

前向きにいきましょう!

 

 

そして今日は昼間、あんまりおもしろいとも言えない出来事があり。

で、まあ、あえてここには書きませんけど、

これもしょうがないな〜。

今日はしょうがないを二発喰らって、ちょっとダメージ大きいな〜。

で、ストレスたまって、ネットで買い物とかしちゃいたくなるんですけど、

ちょっとそういうのもオトナとしてどうなのか…、

そう言うストレスで買うんじゃなく、買いたいから買うという方向でいこうと思う。

特に大物の機材な!!

 

でも、お酒に逃げたくならないでよかった。

お酒はやっぱりよくない。

飲んでる最中はいいけど、すぐ集中力切れるようになる。

リラックスしたい時に飲むのはアリだと思うけど。

楽しいライヴの時とかね!、友達と話をする時とかね!

そういうお酒は、美味しくて楽しくて良き。

 

 

さあ、じゃあセカオワ聴いて、

それから仕事か音楽か、できれば両方、やりますか〜。

いま15:30前。

今日の時間は、まだまだたっぷりあります。

 

 

とりあえずOctatrack使って、

ヴォーカルとキックとベースだけでDJごっこ。コレめっちゃ楽しいわー。

かっこいいわー、録音したいわー。

やろうかな…、あとで。

僕にはこれで曲としておもしろいんだけど、

それは、僕が作ったものだからっていうバイアスがかかってるのもわかってる。

それじゃダメなんだよね。

でもインスピレーションにはなる。

こういうことは、もっといっぱいやりたいと思う。

 

次はハニワです、CHiCO with、の方ね。

でっかい音で聴くとシアワセ。

 

おなかもちゃんと空いてきた。

日が長くなったけど、今日の最後はシアワセに暮れそう。

 

 

 

 

現在連休中。

  • 2020.03.21 Saturday
  • 18:05

まあ、毎日そんなにおもしろいネタがあるなら誰も苦労はしない。

今日なんて、真夜中に起きて、キャス聞いて勉強して本読んで音楽やって、

あと仕事行ったらもう夜ごはんです。

 

このブログにおもしろさを求めてもらっても困るけど、

何かひとつでも、読んでおもしろかった、また読みに来よう、

と思っていただけたら満足です。

そのための努力とか仕掛けとかはしているつもりだけど、

不発だったり時勢と合っていなかったり、

僕の精神状態が悪くて文字通り殴り書きの時もあったりで、

読んでくださっているみなさまを不安にさせていたら申し訳ありません。

 

でもね、コウカノオトはしぶとく音楽続けていくからね。

ほんとに怖い瞬間は、いままで何度でもあった。

誰かが言ってたね!、って、ただのブルーハーツか!

うろ憶えだけどね!、「ほんとに」じゃなくて「死ぬほど」だったかな、

まあいいや。

でも音楽やるの楽しいし、僕はこのままいくしかないし、

いま必要なのは、じょうぶな身体と、おかねと時間。

それだけあれば、いろんなことを考えることができて、具現化することができる。

宮澤賢治みたいだけど、

僕は、賢治は長い間ずっと、怒って生きた人に思えるんだよね。

ソースとかエビデンスはない。

強いて言うなら、賢治の著作を読んで僕がそう思っただけ。

これを書いた人は、すごく怒っていると。

 

物語自体はね、わあロマンチック、わあ幻想的、わあココロに響く、

何を思おうが読んだ人の自由だけど、

(僕だってそう思わないわけではない。)

でも、賢治の創作意欲とかエネルギーとかは、怒りから来ていると思うんだ。

 

自分に対する怒り、

自分が認められないことへの怒り、

自分が理解されないことへの怒り、

自分が評価されないことへの怒り、

自分の力の無さに対する怒り、

なんて言ってもあんまり変わらないけれど、

ずっと、自己というものと戦ってきた人のように感じるのはどうしてだろう。

それについては、また賢治をじっくり読み返してみないとわからないかもしれないけれど、

もうだいぶ(もちろん全部でも大部分でもないけれど)読んじゃったしなあ。

もう新鮮な気持ちでは読めないよ。

だけども、温故知新とも言うし、守破離とも言うし、

基本は大事だよなあ…。

賢治が僕の音楽の基本になっているかと言われれば、なっているような、いないような…。

一要素にはなっている気はするけれど、

特に宮澤賢治へのオマージュとか、思ったことはない。

いや、意識的にないと考えること自体、

何か僕が賢治に囚われているところはあることの証拠かもしれない。

 

まあ、そんなこと言ったら、囚われている相手は2桁じゃ全然足りないくらいいるしなあ。

3桁あればさすがに足りそうだけど…。

囚われている相手が1,000人もいたら、ひとりずつカタをつけていくだけで大変そうだ。

まあ、数百人のオーダーで足りると思う。

 

なんで僕はこんなに音楽好きかなあ。

音楽やっている人は、ほとんどみんな音楽好きだとは思うけど、

それこそ競争したら、僕はそこそこ上位に行く自信はあるよ。

それは、音楽的知識が有る無しとは、あんまり関係ない部類のことだけど。

 

はい、ここでご飯が炊けました。

今日の日記は、殴り書きに近いね。

書いてる間中ずっと、キーボードばしばし叩く音がしたからね。

一気に書いたので、あんまり推敲しないで上げちゃいます。

そうやって書いた文章のおもしろさも、きっとあると思うよ。

じゃあまたね。

 

 

 

 

ユメのユーウツ。

  • 2020.03.20 Friday
  • 17:23

昨日ね、夜ごはんたべてて、いつもみたくTKGだったんだけど、

それはいいんだけど、

たべ終わって、コーヒー飲みたいなって、

ペットボトルのコーヒー飲んだ時、それがおしょうゆだったんだよね。

ビックリしたなあ…。(うちのおしょうゆは、ペットボトル入り)

一瞬なんのことかわからなかったのでけっこうグイッといっちゃってね。

ちょっとは飲んじゃったんだけど、

あとは口腔内に残して、すぐ台所に行って吐き出した。

おしょうゆ1リットル飲むと死ぬっていうし、

それ以前に塩分取りすぎよくないし、ちょっとびびってたんだけど、

いまのところ身体には異常なし。あったら困るわ。

自分はああいうバカはやるタイプじゃないと思ってたんだけど、

過信でした。しっぱいしっぱい。

 

昨日結局、勉強ばっかりだったからね。

疲れてたんかな。

何時にどうやって眠ったかも憶えてないわ。

あっでも、ユメは憶えてる。

ユメだから、どうでもいいっていうのは前にも書いたとおりなんだけどさ、

あまりによくみるユメだから、ちょっと書いとくね。

書くも何も、ストーリーとかはなくて、

まだ僕が大学で植物の研究をしていた頃のことが、

手を替え品を替えユメに出てくるだけなんだけどね。

ストーリーはないんだけど、雰囲気はあって。

なんだか、すごく所在ない、居場所のない感じなんだよね…。

研究室には所属してるものの、周りからはあからさまに無視されてて、

どうやっても卒業、進学なんかできっこなくて、

失敗するってわかってるルーチンをひたすら繰り返しているだけでさ。

まあ、言葉じゃユメの雰囲気を全部書こうとすると本になっちゃうんで書かないけど。

 

でも昔、研究室にいた時、そんなつらいことがあったってわけじゃないんだよ?

好きな研究を、好き放題に思いっきりやらせてもらったし、

周りの人たちにはすごくよくしてもらったし。

でもだから、後ろ足で砂をかけるような真似して辞めちゃったのが、

たとえ病気が原因だったとしても、いまも申し訳なくてしょうがないんだよね…。

それがなかなか消えなくて、

(当たり前だよね、挨拶にもロクに行ってないもん。)

少なくとも、僕によくしてくれた人たちへの罪悪感でいっぱいで、

あんなユメみるんだろな…。

 

一度、挨拶に行ってこようかなあ。

それは僕のためだから、相手には申し訳ないんだけど、そろそろゆるしてくれてるかなあ…。

(で、検索検索っと。)

ああ、でもダメだわ。僕の指導教官だった人はもう名誉教授になって退官して、

なんか会社作って社長さんになってるわ。

当時の研究室の教授だった人は、やっぱり名誉教授になって退官して、

どっかの会社の技術顧問になってる。

いまの研究室の教授は、僕がいた当時助手だった人で、准教授は僕の同期。

でも、ということはいま研究室を訪ねれば、最後のふたりにはまだ会える可能性がある。

こういう時に、パアッとお酒でも一緒に飲めればいいんだけどな。

ふたりともそんなヒマなわけないしな。

飲むとしても、事前に約束しとかないとダメだろうな…。

はあ、ユーウツだなあ…。

 

 

このあとは音楽と勉強するのはいいとして、

なんか今日、朝からお菓子ばっかりたべててさ、夜ごはんたべられそうもないんだよね。

そういうのもよくないよね…。

はい、今日はおしょうゆの一件、ユメの一件の二本でお送りしました。

 

なんか、これで終わるのもなんだから、1コ自分の日記のリンク貼るね。

コレなんだけどね。

こういう日記、いっぱい書くのはムリなんだけど、たまにはまた書いてみたいです。

今日の日記を読んで気分が暗くなっちゃった方、リンク先の日記も読んでくださいね。

 

 

 

 

対位法とプログラミング。

  • 2020.03.19 Thursday
  • 18:56

昨日、友人YくんとSkypeで少し話をして、

このブログに関してちょっとしたリクエストをいただいた。

リクエストの内容は内緒にして、あえて応えられるか、やってみる。

 

 

さて、最近ちょっと音楽用語が出がちだったことを考えて、

ちょっとだけ用語解説をしてみようと思う。

誰がここを読んでくれているかはわからないけど、

音楽やってる人ばっかりじゃ、きっとない。

というわけでまず、最近頻出の「対位法」からね。

 

対位法っていうのは、メインの旋律(メロディ)に合わせて、

それを引き立てるように同時に鳴らす旋律(対旋律、裏メロ、などと呼ぶ)のこと。

対旋律を作る技法だから、対位法って呼ぶんでしょうね。

その歴史はとっても古く、

伝統的だからかそうじゃないのかはわからないけど、決め事が多い。

こうするべき、こうはしないべき、たまにはこうしてもいい、

こうしちゃうのは余程のチャレンジャー、

とかとか、そういう決め事がいっぱいなんです。

だから、対旋律を作っている時って、旋律を作っているっていうよりは、

パズルをしているような感じなんですよ…。

嫌いじゃないですけど、

パズルを解いてる時は、あんまりどんな対旋律ができているのかわからない!!

で、いちおうそれが書けて、コンピュータで鳴らしながら、

なるほどな、とか、ここはこれでいいのかな…?、とか、

ちょう初心者の僕は、考え考え直していくわけです。

論より証拠、というわけで、みなさんきっとご存知の某有名メロディと、

それに対旋律をつけて一緒に鳴らしたものと、ふたつ、

mp3で落とせるようにします。

ココからどうぞ!(ファイル名は、famous1、famous2、です。)

ダウンロードできない、という方は、今回はちょっとあきらめてください。

スマホとかタブレットよりは、パソコンでやった方がいいかもです。

わかんないけど。そういうことあんまり詳しくないんですー。

 

 

あと今日は、プログラミングの勉強ばっかりやってました。

言語はPython、目的は機械学習、を、企業の業務整理や業績向上に役立てるため。

バッハ聴きながらやったら、わりとスイスイ進みましたー。

このあとごはんたべたら、また音楽タイムにします。

じゃあねー。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM