僥倖

  • 2017.06.18 Sunday
  • 17:34

今日もTさんから、何やらとってもありがたいメールが…。

嬉しいです。

ありがとうございます。

 

暗い暗いトンネルに入ってもう何十年も経った気がしてて、

明かりをつけようと思ったら、たまに短いマッチを擦るくらいしかできなかった気がしていましたが、

今日はたき火にあたれたような明るさとあったかさです。

もうトンネルの出口がどっちかわからないし、出られるのかどうかもわからないし、

出たとこでどうすればいいのかもわからないけど、

今できることもある気がします。

音楽があって、ほんとうによかった。

そう心から思えるアルバムは確かにあり、そういう音楽を奏でる人たちは確かにいるのです。

僕はこれまで、何度も何度もそういう音と人たちに救われてきた気がします。

そんな人たちの仲間入りをしたく、

日々努力はしていますが、ありがたいことにその道は険しいけれども楽しくて、

毎日毎日疲れきって、ああ、今日もがんばった、と思いながら眠りにつけることは、幸せなことです。

 

まあね、いいものはがんばれば作れるとは限らないけど、

がんばらなかったら絶対作れない、そういうものがアートだと思います。

そういうことをやろうと思っているんだからちゃんと周りみて!

素材もインスピレーションも、すぐ近くにあるものだと思います。

まずはそういう近場から攻めていかないと、大事なものをとりこぼす気がしています。

…がんばります。

としか言えん。

 

 

そして昨日は(いや、実質今日なんだが)、そのための新しいパートナー、

新型iMacがうちに来ました!、わーい!!

名前は、先代の子の名前を受け継いで、Odetteです。

先代Odetteは七年間もずっとずっと、がんばってくれました。

その見上げた根性を受け継いでもらえるように、名前は変えずにおきました。

セットアップにえらい時間かかりましたが、

Appleに電話しまくってどうにかスムーズに動くようになりました。

まだもうちょっと手をかけないといけない感じだけど、今週は、なんと明日僕はお休みなのです。

歌の練習はたぶん行くけど、

あとは手をかける時間はいっぱいあります。

N先生のレッスンは23日の予定なので、それまでに練習しなくちゃならない曲もあります。

実は最近、仕事的にはちょっとヒマになっちゃったんだけど、

いろいろ準備するための時間が増えてよかったと思うことにします。

 

Odette、今はとりあえずバックアップとってる最中で、終わるのが夜9時頃の予定です。

曲の練習はそのあとになるけど、ちょっとでもいいからやるぞ。

 

 

 

 

音楽の修行

  • 2017.06.17 Saturday
  • 21:02

今日は、またTさんにお手間を取らせてしまい…、恥ずかしい限りなのですが。

なんかもうちょっと、もの覚えよくならんかなと、切実に思うのですが。

それでも歌詞を書く時には言葉を使うしかないので、怖がらずに、歌詞を書きたいと思います。

おそらく、このブログの文章も自己修正があんまり効いていないので、

いろんな僕の本音がだだ漏れかとは思いますが、

本音、というのが大事なことです。

 

Tさんもですが、僕も言霊は、信じている派です。

なのでこのブログには、いろんな文句や恨みつらみ満載で、読んでくださる方もさぞ疲れるだろうな、

と思うのですが、アクセス数は結構あります。

不思議なことですが…。

 

もうちょっとね、言葉と仲良くなりたいのですが、

なかなかそう上手くはいかないようです。

それでも、音楽も歌もやめるつもりはさらさらないので、

せめて本音で、それが時に醜くて眼をそらしたくなるようなものでも、

自分のココロから出てきた言葉なら、受け止めないといけないと思います。

 

言霊、ということを考えるなら、

音楽を自分以外の他人に聴いてもらうというのはどういうことなのかを、

もっとちゃんと詰めないといけないです。

今日のTさんとのメールでかなり詰まりました。

要は、言語化できたということなのですが、

なんかもう、ありがとうございます…。

あとは、自分の言葉で語り直さないといけない感じですが、それは、やります。

 

自分を客観的に見る、客観的に語る、っていうのは、すごくむずかしいです。

でもやんないと。

そうしないと僕の音楽は進歩しないので、

恥ずかしいとかゆってる場合じゃないです。

いろいろ恥をかきながらですが、いっぱい、いっぱい前に進めれば、いいな〜…。

 

 

 

 

お互いに言い分はあるが。

  • 2017.06.16 Friday
  • 17:04

なんか、良かれと思って発言したことを曲解されるのって、すごいストレスたまる。

まあ、誤解とか曲解ってあって当たり前なので、それをなくすことはできないので、

しょうがないんですが、

いくらなんでもちょっとそれは、というようなことが今日あった。

こんなこと早く、忘れられるといいな。

じゃなかったら、そういう人とはもうコンタクトを取らない方がいいのかもしれない。

実際それがいちばん早いんだけど、

まあねー、それも極端な話だよねー…。

そういうことコミで付き合ってきた人ではあるけれど、だんだんリミットが見えてきた感じするー。

まあとりあえず、こっちからメール出すのはやめる。

電話はするかもしれないが…。

少しばかり残念だけど、ストレスたまる方がイヤなので。

 

 

お昼は歌の練習に、カラオケボックス行ってきました。

でも開店と同時に行ったのに、予約びっしり入ってて禁煙室を案内してもらうのに手間取った。

こりゃー、30分だけの利用で申し訳ないけど、

僕も予約して行かなくちゃダメだ…。

喉の調子もよくなくて、最低限の練習しかできなかったー。

明日は仕事あるので行けないけど、

あさって日曜日は予約していくぞ。

 

今、歌の練習がんばってるのは、秋のM3に出す新譜に向けてなんだけど、

なんか、今までに録った歌を録り直して、ついでにアレンジし直す作業が待ってる気がしてる。

くやしいけど、やっぱりスタジオ入った方がいい声で録れる…。

もう宅録はデモと割り切るか、

宅録でクォリティを追求するなら、

どっか広い部屋借りて引っ越すか、実家に戻るか(これは死ぬほどイヤだけど)して、

自室に録音ブースを作るしかない。

(実家なら、まあそんな必要はない。ただ、音楽的には帰りたいが、人間的には帰りたくない。)

 

そして、新譜に入れる曲がだいたい決まったら、

アルバムのテーマを決めたい。

要は世界観を決めたい。

そうしないとジャケットのデザインの方向が決まらないので。

ジャケット・リーフレット制作は引き続きTさんにやっていただくことになっています。

(ありがとうございます!)

ただもちろん、世界観のアイデアを出すのは僕なので、

そこをがんばって考えないと…!!

こういうのは一年ぶりの作業ではあるので、今から考えても全然早いことはない!

 

 

 

 

嬉しいことと、難しいこと。

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 17:17

ねむーい。

そして、なんかスゴイさわやかな天気…。

日差しが眼に刺さるわ…。

 

最近、薬の効き方が変わってきたのか、夜中に眼が醒めることがほとんどなくなり、

朝の7時とか8時頃までくーくー眠ってしまいます。

少し薬、減らしてもいいかな…。

でも、ちょっと眠れないとすぐ減らしたぶんを追加で飲んじゃいそうなんだよね…。

そうすると結局同じことだし。

ぶっちゃけ、ちょっとくらい眠っちゃってもいいんだけど、

夜中の音楽制作時間が削られるのはきついです。(最近削られ気味ー)

おまけに今日中に自転車のパンクを直してもらえないことがわかり、

今日は歌の練習は行けずじまいです。ぐぐぐ。

 

だから今日は音楽理論の勉強しよう。

日単位で見れば受験勉強する時くらいの勢いでやってますよ。

勉強してわかること、当たり前だけどいっぱいあります。

ただ、毎日理論ばっかりやってるわけにもいかないんだけどもね。

歌の練習は、今日は行けないけれども、行ける時は全部行きます。

曲作りは常にやっています。

いい曲もいっぱい聴いています。

これで、アウトプットがしょぼかったらシャレにならん。

自分を追いつめて追いつめて、だけど楽しく曲を作っています。

 

 

そんでね。

6/17頃に新型のiMac、届く予定です。

このiMac、ほんとにいいスペックとタイミングで出てくれました。

それまで、今うちで使っているiMacさん、あともうひとがんばりしてね。

友人に売るか、Appleに下取りしてもらうか、うちにとどまってもらうかはまだわからないけど、

7年もうちにいてくれたんだもんね。

一緒にいろんな曲を作って、いろんな文章やメールを書いて、文字通り一心同体でやってきました。

前にも書いたかもしれないけど、

お別れの前の夜には、一杯やってもいいかもしれん、くらいの心境です。

 

 

あと、ちょっと昨日の話の補足。

僕は今、自分の自己肯定感を取り戻すために病院に行ってると言ってもいいくらいで、

そのくらい、自分の無力感、自己否定感、罪悪感、自分が汚れている感じ、

そういうものに苛まれる日々ではあります。

だけど、僕は絶対悪くない。

心の底からそう思えれば、僕の病気は治ったようなものです。

とっても、難しいことだけれども。

 

 

 

 

前と後とで。

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 21:44

すずしいね〜。

今日の東京は涼しいです。このくらいの日もたまにはないとね。

だからかどうかはわからないけど、

今朝はすっごいねぼうしました。

午前中に用事のある日じゃなくてよかったけど。

今日は、午後から仕事ですー。

雨だけど、だりぃだりぃ言ってないで、ちゃんと行かないとね。

 

空梅雨だからというのもあるけど、雨もたまにはいいですねー。

植物が元気になってくれているみたいで、僕も嬉しいです。

(いってきまーす)

 

 

(いってきました)

なんだか、ココロがドロドロです…。

何があったってわけじゃないんだけど…。

僕が今、音楽的にがんばってる方向は間違ってないと、思う。

間違ったと感じたら、時々自己修正を入れつつがんばる。

それができれば、あとは上達していくだけだ!、それだ!

 

まあね、ほんとはイライラの原因もだいたいわかってはいるんだけどね。

仕事とは関係ないです。

関係あるのは、音楽とです。

さっき書いたように、努力の方向は間違ってはいないと思えるんだけど、

自己肯定感が足りない!

だから自分の曲に、自分の分身である自分の曲に、厳しい点をつけにくい!

(まあ、Tさんに言ってもらったことなんですけど…。)

でも、だからどうせよ、という処方箋ももらってあるので、あとはがんばれる。

まだ未完成の曲だろうが、CDにして売ることにはなんの論理的齟齬もない。

戦う相手は何百万人のリスナーであり、そして何より自分自身であり、

だから、ひとりやふたりに否定されたからって負けてるくらいじゃ、どうしようもないです。

また新しい戦いの始まりです。

負けたくないので、できることは全部やります。

とりあえず明日も歌の練習いくぞ。

 

 

 

 

予定通りです...。

  • 2017.06.12 Monday
  • 17:31

はい!、今日は昨日予告したとおりスタジオ入ってきたよ〜。

スタジオで歌入れすると、ヴォーカルに勢いみたいなものは出ますね。

良し悪しありますけども、今のところ、いい方向に向かうような歌しか録ってないので、

うまくいってます。

あえてボソボソ声で録りたいとか、そういう自室での歌入れの方がラクなこともある気がします。

 

そして外は涼しくても、日当たりのとってもいい二階にある僕の部屋はちょっとあついー。

明日は…、仕事入ってんな。

午後からまた遠くの街へ行ってきます。

遠くへ行くとは言っても、なかなかスナフキンの域には達しませんが、いいんです、達しなくても。

僕は僕なので。

 

音楽のお手本にする人はたくさんいても、

人生のお手本にする人はいません。

だから、生きていくうえでのいろんな責任を自分で取らないといけないのはきついけど、

嬉しくもあります。

いろいろ借りやツケがたまっているので、返すのは大変そうだけど、

自分の好きなことで返せると嬉しい。

だから音楽、もっとがんばる。

それは全然苦じゃないのが、嬉しいです。

なんか今日は、嬉しいことばっかりで、嬉しいです。

 

 

あっ、サンダルも修理に出してきました。

夏以外のスリーシーズン履いているので、もう何回めの修理かわからないけど、

修理のたびにピカピカのソールになって帰ってきてくれるのが嬉しいです。

 

そして、昨日書いたことの他にやんなくちゃいけないのは、

部屋の掃除と整理整頓ですね。

部屋片付いたら、やっぱり嬉しい。

キレイな部屋というより、クリエィティヴな部屋をめざします。

 

 

 

 

タナトス

  • 2017.06.09 Friday
  • 19:30

なんだか、今日は土曜日のような気がしてしょうがないんですけど、

金曜日でした。

14時過ぎころに部屋を出て、遠くの街まで仕事に行きます。

(土曜日だったら近くの街だったんですが)

 

そしてなんだか酷いユメをみて。

例えば、これはあるマンガの受け売りなんですが、

「このボタンを押せば望んだ人間を確実に殺せる」と書かれたボタンがあったとして、

それを100%信じてそのボタンを押したら、それは罪になるんでしょうか。

まあそういう単純なユメではないんですが、

そういうことを原理にしたようなユメでした。

 

悔しい。

悔しい。

どうしてあの時、殺したい奴を殺せなかったのか。

状況からみて、それでも僕は罪には問われなかったと思う。

(今やったら、おかしなことだけど、たぶん罪になる。)

だから法に触れずに、「生まれてこなければよかった」と思うような目に遭わせる。

これですね。

できるんですよ?

 

そういう、人を憎むココロは、音楽創作とどう関わってくるのか、ちょっと上手く言えないけれど、

スパイスとして毒として、僕の音楽の中にはほんのちょっと、存在している。

ジャマだとかジャマじゃないとかじゃなく、ココロに存在しているものは、受け入れるしかしょうがない。

タナトス。

それはある意味ひとつの源泉で、否定するべきものじゃない。

 

あー、いい歌いっぱい聴きたいですねい。

そしていっぱいいっぱい、作りたいですねー。

だけど焦らず、集中していい歌を作る打率を上げていく。

100曲中1曲しかいい曲ができないのと、5曲くらい作ればいい曲が1曲くらい混じってるのとなら、

まあ、後者の方がいいですよね。

そのくらいを狙っていますが、計算通りにはきっとなかなかいかない。

うまくいく感じがしなかったら、ボツにする勇気も必要です。

そうやって、打率をさらに上げていけるといいです。

 

 

 

 

やっとか〜。

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:06

iMacとiMacPro、出ましたね!(iMacProは12月発売らしいけど)

新しいiMac、買う気まんまんです。

そんなことを思って昨日の夜の、WWDC17の中継を観てたんだけど、

テンション上がっちゃって、だいぶさむいのにすごい薄着でコンビニ行ったら、

…風邪ひきました。

早めの葛根湯が効いたのか、午後にはだいぶよくなってたけど、

念のため今日は仕事お休みです。

教え子に移しちゃ申し訳ないからね。

明日か明々後日、振り替えができればと思うんだけど、それは葛根湯の効き次第。

 

で、iMacなんですけど、

自分の今のMacの環境をTime Machineでまるっと移せればよかったんだけど、

いろんな、音楽用のプラグインはその方法だと移行することができず、

ちょっとめんどうな方法を取らざるを得ない感じなのですー。

午前中は、AppleとNative Instrumentsに電話かけまくり。

やっとスッキリ、とはいかないまでも、どうにかプラグインは移せるめどがついた。

あとは、Arturia。

でも代理店がKORGなんだよね〜。

電話番号が0570始まりなので電話する気にはなれず、

めんどうだけどサポートにメール出すことにする。

 

(出した)

疲れた〜。こういうの苦手です…。

しかし、こういうことを経ないとMacひとつ買い換えられないとは…。

でも、ちょっと昔はもっとめんどうだったんだよね。

このくらいなら、まだまだできます。

 

今使っているiMacは、mid2010です。

つまりは7年前の製品。

よくがんばってくれました。ありがとうね。ありがとうね。

いちおう、下取りサービスには出すつもりだけど、どんな人のところに行くかはわからない。

もういっそ手放すのよそうか!、くらいの勢いではあるんだけど、

スペース的にもう置き場がない。

もうちょっとだけ、がんばってね。

さよなら前の夜には、ささやかな宴を持ちたいと思います。

 

そのくらい、Macには感情移入してしまいます。

次に来る子も、どうぞ末長くよろしくね。

(まだ注文してないけど)

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM